Appleは7つのiPhoneのニュースが出てきた後、印刷が噂や憶測の最初の

Appleは7つのiPhoneのニュースが出てきた後、印刷が噂や憶測の最初のラウンドで発売された2016年9月に発売されます。その上でより高速アップルA10チップ、12メガピクセルiSightカメラと:クックへの重要な情報は、iOSシステムの次の世代が知られることはありませんが、我々は確かiPhone 7iPhone 7 Plusは明白な一連の機能を持つことになりますしていると発表が、 1.アップルA10チップセット iPhone 7大暴露:ハードウェアのアップグレード4インチのiPhone 7cとリターン Appleは、このチップセットはA10と呼ばれることが、より高速なチップセット携帯電話の設定の新世代を提供します。 エルメス iphone8ケース A9 iPhone 6Sと6S Plusの構成は、サムスンTSMC鋳物製の64ビットチップセットです。 AppleがA10のSoC TSMC独占供給のために選択されます、と同様のTSMCの16ナノメートルのFinFETプロセスのA10とA9バージョンを使用しますと言われています。 エムシーエムiphone8ケース 2.iPhone 7プラス3のメモリ構成のGB iPhone 7大暴露:ハードウェアのアップグレード4インチのiPhone 7cとリターン Appleが来年にiPhone 7プラス3ギガバイトのメモリを構成することができる、iPhone7は、2GBのメモリを続けました。 3.本体は防水、より頑丈です iPhone 7大暴露:ハードウェアのアップグレード4インチのiPhone 7cとリターン ボディは7000系アルミニウム合金、iPhone 6S、6S Plusを使用して、iPhone7がより堅牢になるという噂が非常に強くなっていたよう。 エルメス iphone8ケースそれは水の中に長く耐えることができるようにAppleが、iPhone 7,7プラスシリコーンゴムガスケットを与えます浸漬。 4.薄いボディ iPhone 7大暴露:ハードウェアのアップグレード4インチのiPhone 7cとリターン iPhone 7 Plusは、6〜6.5ミリメートルの間、iPhone 6S 6.9ミリメートルの厚さを越えて行くiPhone史上最薄になることがあります。 シリコンiPhone7ケース 新しいスクリーンパネル技術 iPhone 7大暴露:ハードウェアのアップグレード4インチのiPhone 7cとリターン iPhone 7とiPhone 7Plusは、新しいパネル技術、既存モデルよりも国境狭い恩恵を受けることができます。これにより、感度を低下させることなく、二重、二重窓およびエッジの標準的なガラスのタッチスクリーンの実装及び使用によりキャンセルすることができます。 シャネルiphone7ケース 6.高速化、メモリのスピード3D iPhone 7大暴露:ハードウェアのアップグレード4インチのiPhone 7cとリターン 、15ナノメートル製造プロセス256ギガバイト層48 BISC 3Dフラッシュメモリチップの容量 - iPhone 7iPhone 7 Plus東芝とサンディスク高速3次元NAND型フラッシュメモリによって提供されてもよいです。楽しみにするには、メモリ容量の2倍の最高密度のメモリチップであり、データ処理を記述し、削除し、より信頼性の高い読み取り/書き込み速いです。 シャネルiphone8ケース 7.安い代替--iPhone 7cは iPhone 7大暴露:ハードウェアのアップグレード4インチのiPhone 7cとリターン アナリストは予想:来年AppleはiPhone 5cの後継--iPhone 7cとをリリースする予定、それはA9プロセッサ、排他的なファウンドTSMCを搭載し、小型4インチの画面に戻ります。iPhone 7cはもはや3Dタッチディスプレイ技術を構成しないことができます。

元Appleの従業員ジェイミー?ライアン明らかによると、iPadのキーボードの住宅プロジ

Appleの従業員ジェイミー?ライアン明らかによると、iPadのキーボードの住宅プロジェクトは、同様のマイクロソフトの表面キーボードカバーに似た形で、存在しません。また、先の特許Appleによれば、Appleは本当に優れた物理的な入力効果を達成するために、iPadの製品のスマートキーボードを起動する予定。 シャネルiphone8ケース キーボードに加えて、他のアップルの特許は、スタイラスの詳細を示し、詳細はレーザーポインター、画像のスキャンやその他の機能が含まれ、あなたがより良い書き込み、より良い運転経験を感じることができ、アプリの大きなサイズの別のセールスポイントになるかもしれません。 システム:iOSの8またはデュアル画面表示は、アプリケーションの機能を備えて 新しいiPadはプロ分割画面表示機能の概要を持っていると噂します 最新のレポートは、iOS 8は、ユーザのマルチタスク?オペレーティング?ニーズを満たすために、いくつかの新しいデュアルスクリーン表示のアプリケーションの特性を加えるかもしれない、と述べました。 グッチ ベルト実際には、Appleのライバルサムスンはギャラクシーノートの上に実装された画面表示とProの12.2インチ4つのアプリケーションは、ある程度、iPadは影響を与えたので、いくつかの改善は、システムレベルから必要です。 また、アップルのアイトラッキング技術が大きな関心を示したという噂は、より便利な運転経験を達成するために、iPhone 6およびPro iPadのアイトラッキング機能を使って、uMooveおよびその他の関連新興企業を買収する予定。 グッチiPhone7ケース ハードウェア構成:より強力なA8プロセッサ 新しいiPadはプロ分割画面表示機能の概要を持っていると噂します Appleは、強化されたパフォーマンスで、まだ、64ビットアーキテクチャを使用している今年は、より強力なA8プロセッサを起動ProのオフィスiPad用にも優れたパフォーマンスを提供することは間違いありません。 発行日:2014年後半または早期2015 国際ビジネスタイムズを含む、その他の主流メディアは、コンピュータの世界は、iPadのプロに公開していることは、主に2014年後半から2015年初めに、投機でした。 シャネルiphone7ケース KGI証券のアナリストの有名なプールクオは、Appleが2015年に最も早く、2014年にiPadのProをリリースすることを考えています。このニュースはDigitTimes認識されている、レポートが原因のエコシステムに、AppleiPadはプロの計画を棚上げ完璧ではないと主張しました。 エルメス iphone7ケース iPadのProは少し混乱にまだある、と思われるが、私はWWDC 2014とiPhone 6リリース後、我々はより多くの情報私たちの最新の報告書には、してくださいまた、タイムリーな注意を参照してくださいと思います。

iPhone 6とiPhone 6Sデザインにもかかわらず、業界の賞賛は、しかし

iPhone 6とiPhone 6Sデザインにもかかわらず、業界の賞賛は、しかし、一つのことは、iPhone SEの携帯電話は、段落とこのフラットなエッジを先行すると角をマイターことに留意されたいたにもポイントの賞賛の価値があります。例えば、この設計は、写真を撮るために携帯電話ユーザーの使用で良い役割を果たします。 シャネルiphone8ケースまた、この携帯電話はまた、映画やFaceTimeの呼び出しを監視するユーザーのためのデスクトップ上に一人で立つことができます。 また、ややシャープなエッジも良く電話で指を把握するためにユーザーを助けます。 エルメス iphone7ケース iPhone 6デザインは時々あまりにもスムーズに出来ますが、石鹸の気持ちのようなビットは、しかし、iPhone SEは完璧だった、とユーザーが片手で保持できるようにすることができます。ユーザーが簡単に助けるために、次に必要がなく、iPhone SEのいずれかのコーナーをタッチするもう一方の手をあなたの指を使用することができます。 エルメス iphone7ケース 今のところ、iPhone SEデザインは、Appleはまた、再びその言うまでもなくを更新し、非常に最適です。 性能と仕様 現代のスマートフォンの標準のビューに応じますが、iPhone SEは非常に小さく見えますが、電話は、同じiPhone 6S A9プロセッサを搭載しました。 グッチ iphone7ケースこれら二つのタブレットPCが異なるA9Xプロセッサで構成されているので、このような状況は、9.7インチと12.9インチのiPad Proのタブレットは非常に異なっている、プロセッサの速度とRAMの構成も異なっています。 本物の経験は詳細な比較を通じて、業界では、iPhone SEiPhone 6秒のパフォーマンスには本当の有意な差がないことが判明しました。 シャネルiphone8ケースアプリケーションは、これらのアプリケーションを使用して開いたり、閉じたアプリケーション、またはスクロールであるかどうかは、それぞれの機能はほぼ同じです。これは古典的なデザインのiPhone 6S嘘の力です。 サンローランiPhone7ケース もう一つのポイントは、同じ背面のiSightカメラです。 iPhone SEとほぼ同じカメラでリアカメラ12メガiPhoneの6S。 グッチiPhone7ケース iPhone SEはまた、2014年6 iPhoneの携帯電話よりも多くの点ではるかに強力で、一般的には、iPhone SEを4K映像コンテンツの撮影が可能です。 また、iPhone SEはまた、携帯電話の古いバージョンを保持する人のために、のWi-Fi機能の呼び出し演算子と互換性がサポートし、また、Appleは(アップルペイ)機能を支払っサポートするだけでなく、802.11acWi-FiおよびBluetooth 4.2の機能を持っていますユーザーは、これらの機能は、間違いなく巨大なアップグレードされています。 ベルト メンズ 人気 ブランド iPhone SEは、最も印象的な特徴は、長いバッテリ寿命です。 AppleLTEモードでは、ユーザーがiPhone 6Sよりも完全な3時間を延長、最大13時間、することができ、インターネットiPhone SEの長期連続使用の利点を取ることを主張しています。 エルメス iphone7ケース現在の視点からの予備試験の場合には、終日LTEとのWi-FiモードでiPhone SEやiPhone 6Sの使用は、状況は本当にとして、前述のようなものです。 あなたがAppleの携帯電話のバッテリ寿命の延長を取得したい場合は、その後、iPhone SEは間違いなく、携帯電話のApple製品ラインの最高のパフォーマンスです。 エルメス iphone7ケース 不十分な これまでのところ、このすべてが本当であるには余りにも良いように聞こえるかもしれ、そうではありませんか? もちろん、$ 399の携帯電話に低い開始価格を得るために、Appleはまた、いくつかの改良を行う必要があります。 速く - 主要な機能よりも強いもう一つ注意すべき、iPhone 6S iPhone SEはタッチ第二世代の指紋センサーID--大画面の携帯電話です。 シャネルiphone7ケースこれはタッチID iPhone SE電話速度は、非常に遅い場合ではないと言っているわけではありません。しかし、明白な点は、異なるデバイス間で切り替えるために、すなわち、四分の一秒のギャップが表示されます。 シャネルiphone8ケース iPhone 5Sは非常に似ているiPhone SE上の表示も、それは言うことです、これはRetinaディスプレイで、よさそうだが、それは特に詳細な比較の後に、優れたとしてiPhone 6Sよりもまだ少ないようです。 特定のデータの観点から、iPhone SEは、1?800のコントラスト比を有しており、iPhone 6S 1コントラスト比は1400でした。 サンローランiPhone7ケースユーザーと一緒にこれらの2台の電話機を排出しない限り、違いはどこにあるのか率直に言って、そうでなければ、表示されない場合があります。 iPhone 6S iPhone SEは、同じ網膜のFlashを持っていますが、しかし、FaceTimeのカメラピクセルiPhone SEは、まだのみ1200000000000はるかに低いです。 グッチiPhone7ケースしかし、業界では、写真効果以来、iPhone SEは少し良くあるべき、ということがわかりました。 が、3DタッチはiPhone 6S機能の主要なランドマークとなっていますが、この機能はiPhone SEには表示されません。 グッチ iphone7ケースビューの3Dタッチポイントについてだけでなく、業界ではユーザと開発者のための関連コメント透過性の中で、非常に異なっています。控えめに、3Dタッチ機能の欠如ではなく、iPhone SEを購入するユーザーの大半を停止する理由を話します。 エルメス iphone7ケース iPhone SEはまた、携帯電話で見られる高速携帯電話データLTEアドバンスト機能iPhone 6Sを欠いています。この機能は、人々がiPhone SEを使用する場合、話す速度を通じて、しかし、選択された市場に表示され、速度の点で違いを見つけることができませんでした。 サンローランiPhone7ケース